量子エネルギー工学専攻 加速器放射線工学講座 核放射線物理工学分野 寺川研究室

ようこそ寺川研究室へ

東北大学大学院工学研究科量子エネルギー工学専攻 加速器放射線工学講座 核放射線物理工学分野寺川研究室では大型サイクロトロン加速器から得られる荷電粒子ビームを用いて、がんへ線量集中ができる粒子線治療と、細胞選択的ながん治療を可能とするホウ素中性子捕捉療法(BNCT)の高度化に関する技術的研究を行っています。さらに、低エネルギー陽子ビームを用いたParticle-induced X-ray emissionによる元素分析(PIXE分析)にも取り組んでいます。粒子線治療研究では、高精度照射技術に関する研究、マイクロパターンガス検出器技術を応用した二次元実時間粒子線プロファイルモニター、および、ポリマーゲルによる三次元線量分布計測技術の研究を行っています。さらに、治療効果を高めるために、医学、薬学、獣医学系研究者との共同研究で、陽子線治療と新規抗癌剤を併用する治療研究を動物実験レベルで実施し、化学陽子線治療の基礎研究も行っています。BNCT研究では、CYRICにおける実験的研究と同時に、青森県量子科学センターの加速器中性子源を用いて、高精度照射技術による次世代BNCT技術開発を行っています。一方、PIXE分析では、国内のPIXE研究機関との連携体制で、医学分野および環境科学分野の試料を対象とした研究を推進しています。

研究Key word
粒子線治療、ホウ素中性子捕獲療法(BNCT)、PIXE、マイクロパターンガス検出器、ポリマーゲル線量計、中性子イメージング、RIイメージング

2020.03.04 Test news

アクセス

住所

〒980-8578 宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
東北大学サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター

アクセス

仙台駅より地下鉄東西線にて9分、青葉山駅下車、
北1番出口より徒歩3分

コンタクトフォーム

tanaka(at)kaduo.jp
(at)→@

学生募集

東北大学内だけでなく、他大学、高専からの進学も歓迎します。見学・相談など、コンタクトフォームよりご連絡ください。